> ブログ > ノンカテ > 「晴天を衝け」スタート

Blogブログ

ノンカテ

「晴天を衝け」スタート

NHKの大河ドラマ『青天を衝け』が2月14日から始まりました。

江戸時代から昭和に至る激動の時代に活躍し、日本の実業界で大きな功績を残した「近代日本資本主義の父」渋沢栄一の物語です。新1万円札の「顔」にもなる予定です。

「企業の目的が利潤の追求にあるとしても、その根底には道徳が必要であり、国ないしは人類全体の繁栄に対して責任を持たなければならない」という信念の下、日本最初の商業銀行となる第一国立銀行を開業したあと、約500もの企業の設立や経営に関わりました。

今で言うところの「CSR」(企業の社会的責任)や「SDGs」(持続可能な開発目標)を100年以上も前から実践していることになります。

「論語と算盤」の意味をしっかりと勉強する機会にしようと思います。