> ブログ > 花鳥風月 > clair de lune(クレー・ドゥ・リュンヌ「月の光」)

Blogブログ

花鳥風月

clair de lune(クレー・ドゥ・リュンヌ「月の光」)

1890年にドビュッシーが作曲した「ベルガマスク組曲」の第3曲「月の光」の調べが似合う夕べとなりました。

満月が地球の影にすっぽりと隠れる「皆既月食」が観測されました。

さらに、今回は月が遠く離れた惑星を隠す「惑星食」(天王星食)も同時に観測されました。

前回、同じように、皆既月食中に惑星食(土星食)が見られたのは、安土桃山時代にあたる1580年でなんと442年ぶりだそうです。

また、次回、同じように、皆既月食中に惑星食(土星食)が見られるのは、322年後の2344年になるそうです。

尚、写真の月の左下に見える小さな点が天王星です。

(参考資料「日本経済新聞」「神奈川新聞」)(写真提供「astudio」)